Wednesday, 26 February 2014

2014/03/15午後 NURail-2014 開催のお知らせ(3/14改訂)

 日本大学中村英夫教授を中心として発足し数年にわたって継続してまいりました土木、機械、電気分野の分野および大学を横断して研究者の交流を図る勉強会「NURAIL」を、今年度は下記のとおり3/15土曜日午後に東京大学工学部電気系セミナー室(本郷キャンパス工学部2号館)で開催します。

当日配布予定の資料は、こちらからご覧いただけます。 
事前に電子版配布用にいただいた2つのスライドはこちらからご入手ください。(PWつきです。PWは3/15の会場にてお知らせいたします。)



---NURAIL2014 プログラム (2014/03/11版)---
日時: 2014年3月15日(土曜日)13:00-19:30
場所: 東京大学本郷キャンパス工学部2号館 (10階電気系第5会議室)
12:30- 開場
13:00-13:05 開会 挨拶(古関)
13:05-14:00 基調講演(電気鉄道のエネルギー供給技術 東日本旅客鉄道 林屋均博士 講演40分 質疑15分)

<前半の部>座長:千葉大 近藤准教授                    ###研究発表 発表15分 質疑 5分 ###
(1) 14:00-14:20 研究発表:新大 阿部研
  Sodbilig Batjargal 「軌道のまくらぎ配置が列車走行時の振動・騒音特性に及ぼす影響」
(2) 14:20-14:40 研究発表:東大 中野研
  若林 秀「鉄道車両における追従制御の実現性検討」
(3) 14:40-15:00 研究発表:日大 綱島研
 浅見祥平 「新幹線営業列車を用いた軌道不整の推定に関する研究」

<後半の部>座長:新潟大 阿部教授
(4) 15:15-15:35 研究発表:千大  近藤研
  齋藤 達仁「EDLC と架線のハイブリッド電源車両の電力制御法」
(5) 15:35-15:55 研究発表:日大 中村・高橋研
  山本靖宜「鉄道車両の磁界測定に関する評価手法の一検討」 
(6) 15:55-16:15 研究発表:東大 古関研
 Ninh Cuong: 「エネルギーと最大制動電力に関するATO 省エネルギー運転曲線設計検討」


16:30-17:30 パネル・デスカッション 日本の鉄道における若手の活躍の場(コーディネータ日本大 綱島教授)
パネラ: 清水(RTRI), 孫(京三製作所), 安達(東京メトロ) +JR東日本 林屋博士
1.全体説明
   1)パネルディスカッションの目的
   2)各パネリストの略歴紹介
2.女性パネリストからの話題提供
3.ディスカッション
4.フロアとの対話
5.まとめ: 今後,鉄道業界を目指す若者(男女問わず)へのメッセージ

17:30-17:35 講評・閉会挨拶 日本大学 中村先生

なお、上記講演会の終了後、同部屋にて有志で懇談会を開催予定ですのでこちらも奮ってご出席いただきますようお願いを申し上げます。

17:45- 19:30 懇談会

-------講演者の皆様へのお願いと締切り------------
ご講演、パネルご出演予定の皆様:
スライドのコピーなどの追加資料は3/12 23:30 までに、古関宛てにpdfをいただければダウンロード可能な形で3/13に参加者に対し暗号化電子ファイルを公開します。


ご講演予定の皆さんは、このリンクからinstructionのファイルを入手され,配布資料と追加資料のご準備をお願いします.


No comments: