Thursday, 23 September 2010

第28回 日本ロボット学会学術講演会 OS: ロボットにおける生体運動制御の基調講演(9/22)に関する情報公開

第28回 日本ロボット学会学術講演会
1P1 OS: ロボットにおける生体運動制御
【基調講演】ロボット四肢の運動制御で二関節筋の機能を考慮する工学的意義
-技術者にとって冗長性に加え何が良いのか?-
○古関隆章(東京大学) 福正博之(東京大学) 杉本貴大(東京大学)

藤川先生、辻先生の適切かつ親切なセッションの司会で何とか上記の講演を終えることができました。自分自身としては最新の内容を話したつもりですが、基調講演という枠組みであったことと、予稿に書いた際、最も重要な結論部分の肝心の数式の係数に誤植があったためヤヤわかりにくいところが出てしまいました。そのお詫びと修正情報の提示を含め、修正済みの予稿と、9/22の講演のスライドをここに公開いたします。

いろいろとコメントいただければありがたいです。


(このスライドで最も重要なのは18ページ目の2つの数式です!)

No comments: