Sunday, 9 March 2008

3/4の産業応用フォーラムについて

3/4に東京大学本郷キャンパス工学部2号館241号教室にて、電気学会産業応用フォーラム電気鉄道用語の国際規格上の問題点と整合性についてを開催しました。

このフォーラムは、周知期間が短く、また、年度末の忙しい時期であったにもかかわらず、50名近い多くの皆様にお集まりいただくことができました。フォーラム開催に向けてご支援くださりました皆様、講師の先生方および当日ご参集いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

フォーラムでの講演内容詳細については、こちらをご覧ください。

「鉄道における国際規格と国内規格に関する用語整合性調査専門委員会」(委員長:曽根 悟)では、諸外国の用語とその意味する範囲の調査・分析を行いました。そして、その検討成果を電気学会技術報告第1078号「電気鉄道用語の整合性の現状~概念と用語の国際比較~」(CD-ROM版)としてまとめました 本フォーラムでは、この活動成果及びその後のTC9での国際規格の審議状況について御報告し 電力供給システム、車両・車両情報システム、信号保安システム等の各分野における技術用語とその問題点につき各専門家が講演しました。


No comments: